織田信長の妹。 すごく聡明で才色兼備な女性。 容姿も美しく、頭の良さ、性格、容姿、 すべてを総称して「戦国一の美女」と呼ぶにふさわしい女性。

歌も舞も高い水準を誇る、才色兼備の著名な歌舞伎役者。ややこ踊りを基にしてかぶき踊りを創始したことで知られており、様々な変遷を得て現在の歌舞伎が出来上がったとされる。

伊達政宗の従妹。 その類まれな美しさから父母に溺愛されて育ったという。 東国一の美少女と名高かった駒姫。 その絶世の美貌には誰でも惚れ込んでしまうほど。

名門出身。 名は瀬名(せな)。 一般的には築山殿、築山御前、 または駿河御前と呼ばれている。 美人であるが性格が悪く、妬み深い。

大名伊達政宗の娘。他人に優しく、美人で才女。父政宗を「五郎八姫が男子であれば」と嘆かせたほどであったという。

浅井長政の娘。 生まれながらのお姫様。 浅井三姉妹の長女。 美しい顔立ちの下には不屈で誇り高い精神が 隠されている。

容姿端麗な女性。 とても優しい心の持ち主で、みんなから愛されていた。 人脈も広く、尊敬され、慕われ、崇拝されるほどの人物。

戦国末期の名将。出陣の回数は多くないが、出陣したすべての戦いにおいて見事な戦功を立てた。「大坂夏の陣」で家康をあと一歩で殺すところまで追いつめた戦国乱世最後の英雄。

戦国三英傑の一人。歴史上優れた政治家であり軍事家でもある。信長、秀吉の時代を過ごし、長く隠居したように見えたが、実は英気を養い、覚醒を待つ雄の獅子のようであった。

京極家は京都の京極に屋敷があったことから「京極」と称するようになり、室町時代に名門中の名門である。おかげで竜子は絶世の美女で、礼儀も正しい。

【みんなの歴史~君の物語】

時は戦火が広がり数多くの名将が名を馳せる戦国時代。

室町幕府の権威が低下したことに伴って全国各地に戦国大名が台頭し、

領土拡大のため数々の戦闘が行なわれ、そのうち英雄が輩出していた。

しかし本作は、その名だたる名将ではなく…

平凡なありふれた日常を送る主人公が成り上がり出世するサクセスストーリーである!